社長あいさつ


さくらメディカル株式会社
代表取締役
弊社は創業時、医療機械と介護用品の販売からスタートし、以来30年近くを経て、現在では介護保険サービスを主軸に、暮らしのトータルサポート企業として、新潟県内を中心に事業活動を展開しています。
日本は今「超高齢社会」と呼ばれる深刻な状況に直面しています。急速に進む高齢化率は世界一とも言われ、団塊の世代が75歳以上となる「2025年問題」も取り沙汰される中、地域が一体となって高齢者を支える「地域包括ケアシステム」の構築・整備が急がれるようになりました。
弊社は創業以来、「可能なかぎり自宅で生活(くら)したい」と願う人のベストサポートを追求し、在宅志向のサービス創りを進めてまいりました。ぜひこれらのサービスを、より多くの人に知って頂き、利用して頂きたいと願っております。
これからも私たちは、医療と福祉のかけ橋となるべく、鋭意努力を重ねていく所存です。社内資源、社外資源、社員一同、そして地域の皆さまの力を結集して、加速する高齢化社会に臨み、幸福な社会創りを目指して日々邁進していきたいと思っております。

企業理念

私たちは、福祉住環境と在宅介護サービスを始めとする、さくらメディカルのサービスの普及を通じて、一人でも多くの方々の暮らしを豊かにします。

お客様本位の質の高いサービス提供

信頼の下に、お客様とご家族の生活や人生に関わり、本当に望まれるサービスを提供し、お客様の豊かさと私たち自身の豊かさも実現します。

地域に密着した福祉貢献

地域のパイオニアであり、スペシャリストとしての誇りと責任感をもって、お客様に最適なサービスをご提供します。そして、私たち自身も、仕事に、地域への貢献に夢をもって取り組みます。

医療と福祉のかけ橋に

地域社会における医療と福祉・介護の相互連携の橋渡し役として、良質なサービスと専門知識・技術の普及を図り、安心して過ごせる生活環境を実現します。